MENU

SCROLL

PAGE TOP

WORK

施工実績

人々の暮らしと産業を支え
安全と景観を守っています

昭和26年の創業以来、岩村組は新潟県下越エリアで社会インフラ整備を担ってきました。土木では街づくりのベースとなる「道路・農地・上下水道・河川・海岸の整備」を、建築では人々の暮らしに必要な施設である「病院・学校・福祉施設・商業施設・工場・オフィス」を造り、暮らしと産業を支え、安全と景観を守ってきたのです。

現在では、主軸は公共事業に置きながら、エネルギー関連施設、設計事務所との連携による商業施設の建築などへも守備範囲を拡大し、より幅広く地域づくりに関わっています。建設を通じて豊かな地域づくりに貢献すること――その理念はぶれることなく、平成、令和と時代は変わりましたが、今に引き継がれています。