MENU

SCROLL

PAGE TOP

これからも基本を
大事にしていきます

2019年 中途入社

八幡 佑里 YURI YAWATA

総務部

INTERVIEW

Uターンで新しい仕事に挑戦

大学卒業後、東京で営業事務職を経験後、地元の胎内市にUターンしました。事務職を募集していた当社に入社し、総務部に配属されました。現在入社2年目です。今はまだ労務という新しい仕事内容の他に、建設業界ならではの専門用語や慣習など新たに覚えなければならないことばかり。周囲の先輩方に教えてもらいながら、ひとつずつ覚えているところです。

基本を大切に、次の一歩を

まず先輩の指導を受けたことを自分のものにして、その仕事を引き継いで行っていきたいです。そうして、基本を身につけることができたら、自ら考えて行動したいです。法律の改定等で、指導を受けたことも変化していくので柔軟に対応したいと考えています。また、新しい分野へも積極的に挑戦して、前向きに一歩ずつ進んでいきたいです。総務の仕事は幅広いのでやりがいがあります。

社員同士の距離が近い

社内では、仕事に集中する時間と、雑談を交えながらコミュニケーションをとる時間とを分け、メリハリをつけて効率よく過ごしています。温かな雰囲気で、部や年齢などの垣根を超えて、何でも気軽に聞いたり話し合ったりできる風土で、これは岩村組の魅力ではないかと思います。また、建設会社としては女性の社員が多いことも私にとっては心強く、安心して働けます。

資格取得に向かって努力中

昨年、会社から建設業経理事務士3級という資格の講習会があると紹介されました。その後、講習会に参加し、試験に合格することで3級を取得しました。今は2021年中の2級の取得をめざし、勉強中です。岩村組では様々な講習会の紹介や資格取得の支援などを行っています。このように、学ぶきっかけやチャンスをもらえることも岩村組の長所だと感じています。

地域の役に立てる会社

公共施設や道路など地域の役に立つものを作る会社で働くというのはやりがいを感じます。新発田市には当社が手掛けた場所・物件が多く、見かけるとうれしくなります。時には、通勤経路の途中の箇所が、当社が手掛けている工事現場になっている、ということもあります。やりがいをもって働ける仕事に就けたので、これからも長く働いていきたいと思います。